保険のことは一人で考えるのではなく専門家に相談

他の人にも

2人の女性

保険を上手に選ぶ際のポイントは沢山あります。そうしたポイントは自分一人で考えるよりも、ファイナンシャルプランナーに保険相談した上で、良い物を選んでもらう事も良い方法だといえます。

バランスが大事

パソコンの前に集まる家族

明るい将来を手にするために、ファイナンシャルプランナーに保険相談を行う場合には、単純に保障だけを見て選ぶのは得策とはいえません、大切なのはバランスです。バランスを考えることでより良い未来を手にできます。

得意分野

指で合図をする女性

保険相談を行う場合、利用するファイナンシャルプランナー選びはとても重要です。ファイナンシャルプランナーによって、得意としている相談の分野が違うので、保険相談を得意としている人に相談することが大切です。

将来のために

3人の親子

保険の必要性

現在、生命保険や損害保険に加入している人は沢山いるかと思います。保険に加入しているほとんどの人が知識もなく外交員や知友人にススメられて、そのまま加入している人が多いかと思います。もちろん保険に加入するというのが悪いというわけではないのです。むしろ保険は、私たちの生活の中で必要なものなのです。
私たちは、それぞれの家庭によって生活設計も違うので必要な保険もあれば、不必要な保険もあるのです。保険は保障期間ずっと保険料を払い続けなければいけないため、経済的に負担にならないよう必要なものだけに加入することが大切なのです。

保険の週類

一般的に生命保険や損害保険というのは、万が一のことを考えその時に対応できるように加入するのです。特に、小さなお子さんや学生の子供がいる家庭で大黒柱の夫が突然若くして死亡した場合、その後の収入が途絶えてしまうため生活や進学に要する資金を確保することができなくなります。また、他人に損害を与えてしまった時など莫大な損害賠償金を支払わないといけないこともあるのです。そういう時に備えるために保険は必要なのです。

保険には、死亡した時を保障する生命保険や病気やケガで入院した時を保障する医療保険、積立を兼ねた終身保険や養老保険、老後の生活資金のために運用する個人年金保険など種類は様々です。保険内容は各保険会社によって違いがありますので、いろいろ比較して検討するようにします。また、自分たちの収入や生活設計に合わせて必要な保険に加入するようにしましょう。